業界ニュース

第134回広州交易会は盛況中

2023-10-18

広州交易会としても知られる第 134 回中国輸出入交易会が現在開催中です。世界中から数千の出展者とバイヤーが広州に集まり、新たなビジネスチャンスを模索し、アイデアを交換し、最新の製品や製品を展示します。さまざまな業界にわたるサービス。


広州交易会は世界最大の見本市の 1 つであり、今年のイベントもその規模と多様性の点で例外ではありません。この期間は 3 つのフェーズで構成され、各フェーズは 5 日間続き、エレクトロニクス、ハードウェア、機械、オフィス製品, 学生文具, 消費者製品、 もっと。


寧海トニー文具有限公司、10月31日から11月4日まで開催されるフェーズ3に出展します。トニーをカバーする新しいデザインのサンプルを多数用意しました。磁石, クリップボード, マグネットクリップ、筆箱などトニーは今回の展示に自信満々です。


従来のオフライン展示会に加え、今年の広州交易会には新しいオンライン プラットフォームも導入され、参加者はサプライヤーとつながり、リモートで製品を閲覧できるようになります。これにより、特に渡航制限やその他の物流上の問題によりイベントに直接参加できない人にとって、参加とアクセスがさらに容易になりました。


全体的に見て、広州交易会は世界貿易の重要なバロメーターであり、アジアやその他の国への拠点拡大を目指す企業にとって重要なプラットフォームとして機能します。イノベーション、持続可能性、コラボレーションに焦点を当てたこのイベントは、貿易の未来を形成し、今後数年間の経済成長を推進する準備が整っています。