コーポレートニュース

第 134 回広州交易会における Tony Stationery

2023-11-07

最近、第 134 回秋季広州交易会が広州で閉幕し、よりオープンで活気に満ちた雰囲気で世界中のバイヤーを魅了しました。カンファレンスにはオンラインおよびオフラインで229の国と地域から計229名の海外バイヤーが参加した。その中で、

197,869人の海外バイヤーがオフラインで参加し、流行前の第133回セッションと比較して53.4%、第126回セッションと比較して6.4%増加した。この会議には、マレーシア華人商工会議所、ハンガリー起業家雇用主協会、ペルー華人商工会議所、ブラジル華人商工会議所、ナイジェリアのラゴス商工会議所など、合計117のビジネス機関が参加した。米国のウォルマート、英国のテスコ、ドイツのアルディ、日本のイオンなど、165 の多国籍大手企業がバイヤーを組織してカンファレンスに参加しました。オンラインカンファレンスには 453,857 人の海外バイヤーが参加し、前年度比 16.2% 増加しました。第133回セッション。海外のバイヤーは、今年の広州交易会をワンストップで調達できる「宝の山」と高く評価した。中国製は世界市場で広く歓迎されています。


寧海トニー文具有限公司は今回の広州交易会で素晴らしい成績を収め、当社の新シリーズは磁石, クリップボード, 磁気クリップ、 そして他の製品海外バイヤーからも満場一致で高い評価をいただいております。バイヤーは現場での注文署名に加えて、工場、作業場、生産能力を検査するために継続的に予約を入れており、将来的にはさらなる協力が得られることが期待されています。今年の広州交易会に海外バイヤーが参加したことにより、バイヤーの品質が向上し、活発な発注が行われ、来年の対外貿易輸出に対するトニー社の自信がさらに高まりました。